So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「陛下に前日連絡、努力している」 官房長官、夕方の閣議指摘に(産経新聞)

 平野博文官房長官は10日の記者会見で、鳩山政権で始まった夕方の閣議開催が天皇陛下の執務の長時間化につながっていると指摘された問題について、「前日に連絡できるものは連絡をし、できる限り陛下の負担を軽減するように努力はしている」と釈明した。

 事前連絡があっても天皇陛下が夜間に執務せざるを得ないとの見方に関しては、「精神的に軽減できるのではないか。(執務も)明日の朝でもいいものあり、そこは幅の中でやっていただける」と述べた。

 政府は、天皇陛下の執務への影響が明らかになった後も5、9両日の2回にわたり夕方に閣議を開催。平野氏は12日の閣議は午前中に開く考えを示した。

【関連記事】
夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」
普天間移設先「検討委で絞り込まず」 平野官房長官
枝野氏は「助っ人閣僚」 官房長官、政府と党との連携に影響はないと強調
国家公務員法改正案を12日に閣議決定へ 内閣官房に人事局
普天間と関係ない 小沢氏訪米検討で平野官房長官

同姓同名・同じ生年月日、別人から保険料誤徴収(読売新聞)
<江戸川・虐待死>昨秋に頭部外傷で入院 学校は連絡せず(毎日新聞)
<石川衆院議員離党>野党、追及姿勢崩さず(毎日新聞)
実質年3.46%の高い伸び=昨年10〜12月期GDPの民間予測(時事通信)
民家火災で2人死亡=高齢夫婦か−山口・美祢(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。