So-net無料ブログ作成

<北教組事件>書記長ら2人で資金捻出 組織的に引継ぎか(毎日新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)陣営が北海道教職員組合(北教組)から総額1600万円の違法献金を受けたとされる政治資金規正法違反事件で、小林陣営に提供された資金は、同書記長の小関顕太郎容疑者(54)や会計担当者の南部貴昭容疑者(52)の2人が捻出(ねんしゅつ)していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。札幌地検は、北教組幹部の間でこうした資金づくりが組織的に引き継がれていた可能性があるとみて捜査を進めている。

 捜査関係者によると1600万円は08年12月と09年2、5、7月の4回に分けて、400万円ずつ北教組側から小林陣営に提供されたとみられる。小林陣営の会計責任者だった木村美智留容疑者(46)が08年末、北教組の住友肇委員長(当時)に小林氏の選対事務所の運営費として資金提供を依頼。住友氏の指示を受け小関、南部両容疑者が資金を用意したという。

 住友氏が09年6月に死去、木村容疑者は住友氏の後を継いだ北教組委員長代理の長田秀樹容疑者(50)に資金提供を依頼。小関、南部両容疑者が再び資金を用意したとみられる。

 また住友氏が委員長の時代は、木村容疑者が北教組に出向き、委員長室で現金を受け取っていたが、長田容疑者に代わると、長田容疑者が江別市の小林陣営の選対事務所に出向いて木村容疑者に直接、現金を手渡していたという。

 札幌地検は、北教組の最高幹部や会計担当者の間でこうした選挙対策用の資金づくりが組織的に行われ、引き継がれていた可能性があるとみて、追及を進めている。

 小関容疑者は2月16日、毎日新聞などの取材に対し「(違法な)資金提供はないと認識している」と疑惑を否定していた。

【関連ニュース】
<解説>北教組違法献金事件 民主「労組票」にメス 参院選控え衝撃
<社説>北教組幹部逮捕 民主の体質が問われる
<鳩山首相VS記者団>北教組幹部逮捕「制度を改正する必要があるのではないか」
<民主党とカネ>小林千代美議員:北教組が1600万円違法献金の疑い
<民主党とカネ>民主党:石川議員の離党承認

小中学校の土曜授業、橋下知事が教委に要請(読売新聞)
<横浜3人重軽傷>拳銃発砲後自殺の元組幹部書類送検(毎日新聞)
<売上高水増し>容疑のニイウスコー元会長ら2人再逮捕(毎日新聞)
福井・もんじゅ企業、敦賀市長のパーティー券計222万円購入(産経新聞)
「オーシャンズ11」に憧れるも… 詐欺容疑の国会議員元秘書(産経新聞)

外国人参政権、調整に努力=鳩山首相(時事通信)

鳥取不審死、元ホステスを強盗殺人容疑で再逮捕(読売新聞)

 鳥取県内で相次いだ不審死で、鳥取市の元スナックホステス上田美由紀被告(36)(強盗殺人罪で起訴)について、鳥取県警は3日、昨年4月に同県北栄町沖で遺体で見つかったトラック運転手矢部和実さん(当時47歳)に対する強盗殺人容疑で逮捕した。

 県警は、上田被告が借金返済を免れる目的で殺害に至ったと判断。一連の不審死は、昨年10月に同市内の川で水死した電気工事業円山秀樹さん(当時57歳)事件に次いで、連続強盗殺人事件に発展した。

 捜査関係者によると、上田被告は昨年4月4日頃、矢部さんに睡眠導入剤を飲ませたうえ、北栄町沖の日本海で水死させ、借金約200万円の支払いを免れた疑いが持たれている。矢部さんの遺体は同月11日に海中で見つかり、睡眠導入剤の成分が検出された。

 上田被告と同居していた元会社員の男(46)(詐欺罪などで起訴)は、同月4日に上田被告に呼び出されて北栄町の海岸に行った際、上田被告から「もみ合いになった後、矢部さんはどこかへ行った」と説明された、と供述。その数日前、上田被告は矢部さんに借金の返済を求められ、「待ってほしい」と頼んでいたという。

<アーチェリー事故>矢を放った男子生徒を書類送検(毎日新聞)
ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)
クラビットの有効成分を3倍にした点眼剤を承認申請―参天(医療介護CBニュース)
たたき上げ警視、定年まで35日で盗撮!退職金パ〜?(スポーツ報知)
<訃報>坂田泥華さん94歳=萩焼陶芸家(毎日新聞)

<ホッキョクグマ>15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)

 ホッキョクグマの祖先が約15万年前に存在していたことを、米ペンシルベニア州立大など欧米の研究チームが突き止めた。その後の暖かい時期である「間氷期」と極地の平均気温が10度近く下がった「氷期」をそれぞれ生き抜いたことになる。ホッキョクグマは地球温暖化の影響で絶滅が懸念されているが、環境変化に高い適応力を持つことを示している。米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。

【ホッキョクグマ写真特集】温暖化で激減 写真家、丹葉さんが見た絶滅の危機

 04年、アイスランドの地質学者が、ノルウェー・スバールバル諸島の地層からホッキョクグマのあご骨と犬歯を発見。研究チームは化石に残された遺伝子と、米アラスカ州に生息するホッキョクグマ2頭とヒグマ4頭の遺伝子を比較解析した。その結果、氷期だった約15万2000年前にヒグマとホッキョクグマの共通の祖先から枝分かれし、最後の間氷期が始まる直前の約13万4000年前には現在のホッキョクグマに近い形で存在していたことが分かった。

 間氷期の中で最も暖かかった約12万年前には、極地の気温は現在より3〜5度高く、約1万年前に終わった氷期では逆に数度低かったと推定されている。研究チームは「ホッキョクグマは過去の激しい環境変化に適応してきたが、次第に活動範囲は狭まっている。現在の温暖化に対応できるのか調べたい」としている。【田中泰義】

【関連ニュース】
【ホッキョクグマ写真特集】氷とともに生きる種族 人間の欲に脅かされ
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会
【写真で見る】ホッキョクグマ かわいい双子の赤ちゃん
そらべあ基金:温暖化防ごう 太陽光発電システム、小林の「まがた保育園」に /宮崎
注目DVD紹介:「クヌート」 世界を魅了したホッキョクグマ 名もなきクマの成長も

五輪フィギュア 浅田が通った飲食店主がエール 名古屋(毎日新聞)
ストックオプション 相次ぐ脱税摘発 「給与認定」最高裁の判断背景(産経新聞)
拡声機暴騒音規制条例
複数強盗殺人で初の求刑は無期 「同情の余地、遺族も求めてない」 裁判員 鳥取地裁(産経新聞)
12カ月連続の貿易黒字=輸入が15カ月ぶりプラス−1月(時事通信)

海上犯罪、5年連続増=09年の取り締まり状況−海保(時事通信)

 海上保安庁は23日、2009年の海上犯罪取り締まり状況をまとめ、発表した。同年中に逮捕・書類送検した事件の件数は前年より179件多い8200件で、5年連続で増加した。
 まとめによると、目立つのは増加している密漁などの漁業関係法令違反で、件数は前年比318件増の2247件。漁業者以外による密漁が増えており、暴力団が関与した組織的な犯罪が見られる。 

【関連ニュース】
天然記念物「イタセンパラ」取引=「優越感浸りたい」、3人逮捕
警察船舶が水没=神奈川・葉山

排出量取引「来年中に」 温暖化基本法案、導入時期明記へ(産経新聞)
<寛永通宝>地域通貨で使用へ 香川・観音寺市で計画(毎日新聞)
裁判員裁判 初の死刑判断も 2人殺害 被告、強盗目的は否定(産経新聞)
速度違反し逃走図る…山口大の学生支援部長逮捕(読売新聞)
<行橋市長選>現職の八並康一氏が3選(毎日新聞)

「隠れてないで出てきなさい!」 大阪府警が警察官募集ポスター(産経新聞)

 「隠れてないで出てきなさい!」。大阪府警は3月1日から始める平成22年度第1回(春)警察官採用の募集に伴い、こんなキャッチフレーズのポスターを作製した。

 ポスターはコンペに出品された50作品から選ばれた。若者が就職先を模索している状態を“立てこもり”と見立て、そこから抜け出て警察官を目指してほしいとの思いが込められているという。

 募集は男性約410人、女性約50人。ポスターには「優秀な若者に告ぐ」とあるが、担当者は「能力も大事だが、何よりも志が重要。正義感とやる気のある人に来てほしい」と話している。

【関連記事】
「撮り鉄」線路立ち入り 大阪府警が実況見分
ハイテク捜査最前線 解析技術向上、情報共有も
「府民の盾になるねん」 大阪府警アメフットチーム奮闘中
大阪で「近畿の警察官」表彰式を開催
大阪府が全国初の貸金業者実態調査実施へ

月内に複数案、米と協議を=普天間移設で北沢防衛相(時事通信)
太平洋沿岸に1〜3メートルの津波の恐れ チリ大地震(産経新聞)
小学校にイノシシ突進、ガラス割れ児童ら騒然(読売新聞)
<新型インフル>余るワクチン 欧米でWHO非難も(毎日新聞)
<郵便不正>元係長が村木被告の指示否定 大阪地裁(毎日新聞)

また同じ系列…ビデオ販売店に強盗、レジごと6万円奪う(産経新聞)

 24日午前3時ごろ、大阪市西成区花園北のビデオ販売店「イレブン西成店」に男が押し入り、店内で閉店作業をしていた男性アルバイト店員(38)に包丁を突きつけ、「金を出せ」と脅した。店員が「金はない」などと断ると、男は現金約6万円入りのレジごと奪って逃走。男は店外に出たところで追いかけた店員ともみ合いになり、レジを放置して逃げた。店員にけがはなかった。西成署は強盗事件で捜査している。

 調べでは、男は身長180センチくらいで、黒の上着に白のマスク、黒の帽子を着用していたという。

 府警によると、ビデオ販売店の系列店で今月16日に大阪市鶴見区、先月18日には同市生野区で、いずれも未明から早朝にかけ、刃物を持った男に現金計約80万円が奪われる事件が発生している。

【関連記事】
「まだあるやろ」ビデオ店強盗、金庫も開けさせ金強奪
「プチぼったくり」横行 被害者男性が語る衝撃手口
遊ぶ金欲しさから強盗殺人…初主演→即引退の異色俳優とは
犯行のセコさに驚き…ホームレス強盗被害に直撃!
老人に突然「相撲取りましょう」と押し倒し財布盗む

「撮り鉄」本格捜査へ 「犯罪行為」「タブー」 マナーめぐり論議(産経新聞)
【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(4)(産経新聞)
五木寛之さん、直木賞選考委員を辞任の意向(読売新聞)
勤務先園児にわいせつ行為、撮影=元保育士を再逮捕−愛知県警など(時事通信)
「テレビから懸賞に誘導」 QRコード広告企画に注目(J-CASTニュース)

小学校教諭、女子トイレ盗撮=建造物侵入容疑で逮捕−警視庁(時事通信)

 盗撮のためのビデオカメラを設置しようと、勤務先の女子トイレに侵入したとして、警視庁高島平署は18日までに、建造物侵入容疑で、東京都板橋区立小学校の教諭の男(28)=同区=を逮捕した。
 同署によると、容疑を認め「学級運営がうまくいかず、やってしまった」と話している。
 逮捕容疑は15日午前8時10分ごろ、女子児童を盗撮する目的で、同校3階北側の女子トイレに侵入した疑い。
 同署によると、発覚を防ぐため、ビデオカメラを設置した個室の扉に「使用中止」の張り紙をしていた。 

「医療崩壊止められない」―報酬改定で保団連(医療介護CBニュース)
勤務中にコンビニ強盗、タクシー運転手再逮捕(読売新聞)
脚本家の宮内婦貴子さん死去(時事通信)
刺身パックに針混入=75歳男を現行犯逮捕−三重県警(時事通信)
<真鍋かをりさん>所属事務所を提訴 脱税査察「信用に傷」(毎日新聞)

預金55億の利息流用か=小林氏側への選挙資金に−札幌地検(時事通信)

 民主党小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=側が北海道教職員組合(北教組)から選挙資金1600万円を受け取ったとされる事件で、資金の一部に、長年北教組内で蓄積された巨額の「主任手当」が充てられていた疑いがあることが18日、捜査関係者などへの取材で分かった。札幌地検は、家宅捜索で押収した資料を基に資金の流れを調べている。
 主任手当は、学年主任などを務める教員に対し日額200円が支払われるもので、北海道教育委員会(道教委)は1978年に導入。しかし、北教組は当初から教育現場に対する管理が強化されるなどと反対し、組合員から徴収した手当相当額を道教委に返還する措置を取っていた。道教委はこれを2007年末まで北教組にそのまま送り返しており、約30年間の返送額は約55億4000万円に上るという。
 北教組は「道教委から返された金は金融機関に預けている」としているが、利息については説明を拒否。関係者によると、北教組は組合員に対しても利息の総額は答えず、使途も「事務手続きの経費」としか説明していないという。
 札幌地検は、小林氏側に渡った選挙資金の一部にこうした利息などが充てられた可能性もあるとみて、関係者から事情を聴いている。 

【関連ニュース】
偽一万円札使用容疑で男逮捕=大量印刷、1枚目で発覚
偽札使用容疑で仏国籍の男逮捕=都内で20枚見つかる

<3児死亡飲酒事故>両親、被告などに損害賠償請求 福岡(毎日新聞)
伊丹空港問題 橋下知事の話は竜宮城的?(産経新聞)
<原口総務相>郵政親会社の株、政府分以外は公開(毎日新聞)
首相を正式メンバーから外す 国と地方の協議機関(産経新聞)
鳩山首相、普天間移設先「ベストとかベターじゃなく、ベストを探す」・・・?(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。