So-net無料ブログ作成
検索選択

<ひき逃げ>フィリピン人の女を殺人未遂容疑で追送検 千葉(毎日新聞)

 千葉県館山市で3月、原付きバイクの男性が乗用車にひき逃げされ、重傷を負う事件があり、県警交通捜査課などは6日、乗用車を運転していたフィリピン国籍で同県鴨川市上小原、飲食店員、ナイキ・ジェシカ・バサネズ被告(41)=道交法違反(無免許、酒気帯び運転)の罪で起訴=を、殺人未遂容疑で千葉地検木更津支部に追送致したと発表した。

 容疑は、3月6日午前3時15分ごろ、館山市薗の国道128号で乗用車を運転し、前を走っていた新聞販売店従業員の男性(46)の原付きバイクに接触して転倒させた。車を降りたナイキ被告は、男性が車体の下にいることを確認しながら、車を発進させ、再びひいて逃走したとしている。男性は肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷。

 同課によると、ナイキ被告は「無免許と酒気帯び運転の発覚を恐れて逃げた。男性が死んでも構わないと思った」という趣旨の供述をしているという。県警は、ナイキ被告の行為が、重大な結果につながりかねないと知りながら「そうなっても構わない」という未必の故意にあたると認定、殺人未遂容疑を適用した。【中川聡子】

【関連ニュース
酒気帯び:巡査を懲戒免に 奈良県警
酒気帯び運転:病院職員の懲戒免を停職3月に変更 三重県
酒気帯び運転:都立高副校長が交通事故…容疑で書類送検へ
酒気帯び:神奈川県議が追突、逮捕
飲酒運転:取り消し処分者の講習強化 自覚日記4週間

女性店長「出て行け」、チェーンソー男退散(読売新聞)
<タラップ落下事故>統括安全衛生責任者らに罰金の略式命令(毎日新聞)
新たに12農場で口蹄疫疑い=宮崎(時事通信)
「母子多く救われたが…」赤ちゃんポスト3年(読売新聞)
指名手配犯、逃さない! 街頭に光る“眼光”「ミアタリ」 (産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。